Jymy – It’s true love.

JYMY wants to bring more good to the world. We believe that by acting ethically, we will lead the world to right direction. We care about nature, animals, our business partners, and all those who are looking for delicious moments in their lives. Our ice cream is hand crafted in our small ice cream factory and we use only fresh and pure organic raw materials. This way the different flavors of the ice cream keep their original, authentic edge: the berries are wonderfully piquant, vanilla seductively sweet, chocolate so chocolaty it’s beyond words. It is certain that our organic ice cream produced from the purest nature of the world will not leave you cold. Taste it you’ll understand what you’ve been missing.

This product is vegan.

JYMY ミントチョコレート味

爽やかなオーガニック・ミントと、オリジナルビーンズ社のクリュ・ヴィルンガ(Cru Virunga)70%のダークチョコレートのコンビネーション。力強く上品なオーガニックチョコレートは、コンゴ共和国にあるヴィルンガ国立公園の緩衝地帯で育てられたものです。ベースには牛乳の代わりに有機栽培された全粒オーツ麦が使用されており、100%オーガニックのスーパーフードでできたアイスクリームなので、ビーガンの方にもおすすめ。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

This product is vegan.

JYMY ダブルベリー味

オーガニック・ストロベリー(ポルカ種)と森から採れたワイルド・ブルーベリーのコンビネーション。アイスクリームの全原材料の30%が、フィンランドの自然のなかで育った新鮮で美味しいオーガニック・ベリーです。ベースには牛乳の代わりに有機栽培された全粒オーツ麦が使用されており、100%オーガニックのスーパーフードでできたアイスクリームなので、ビーガンの方にもおすすめ。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

JYMY ルバーブ味

ルバーブのジューシーな長い茎のもつ独特の風味は、5000年以上も前から食されてきたといいます。中国やチベットから1500年代に高価な食材としてフランスへと持ち込まれ、当時はシナモンの10倍の値段で売買されていたとか。今日ではフィンランドの清らかな自然のなかで好んで栽培される、夏を象徴する植物のひとつです。ユミュのオーガニック・アイスクリームと混じって美味しく冷やされたルバーブの風味をお試しあれ。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

JYMY 1917 松味

フィンランドは、1917年に国家独立を果たしました。その当時、松の樹皮から採れた粉でパンを焼くことが、フィンランド人にとってひとつのサバイバル術だったといいます。フィンランド独立100周年を記念し、わたしたちは甘くてフレッシュな松の若い針葉を集めて、1917印のオーガニック・アイスクリームの味の核心とすることにしました。松のフレーバーが引き立つJymy 1917は、森とバニラの風味の融合によって、フィンランドの清らかな自然を斬新かつエレガントに味わうことのできるアイスクリームです。この国の宝と呼ぶべき恵みの味を、ぜひご賞味ください。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

JYMY レモン味

シチリアのオーガニックレモン特有の甘みと風味は、日差しの降り注ぐ温暖な日中と肌寒 い夜とを繰り返す地中海性気候、そしてエトナ山そばの火山性土によって培われます。ていねいにミルクやクリームと混ぜ合わせて、みずみずしく爽やかな夏のごちそうが生まれました。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

JYMY リコリス味

リコリス(スペインカンゾウ)の根は、甘くて独特の強い香りをもつ古代の漢方薬。北欧で愛されているサルミアッキの味をわずかに感じさせるアイスクリームも、もちろんオ ーガニックです。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

JYMY ブルーベリー味

フィンランド北部の、人間の手入れを必要としない清らかな針葉樹林の森で、足元一面に自生するブルーベリー。森で収穫したオーガニックのブルーベリーを工場で裏ごしして作った特製ピューレが、ふんだんに使われています。

原材料および栄養価

JYMY ストロベリー味

極北の白夜の光を浴びて、夏の間に真っ赤に熟していくフィンランド産有機イチゴのポルカ(Polka)種。驚くほど味わい深いイチゴフレーバーに、レモンのさっぱりとした風味がわずかに感じられます。工場で有機イチゴを絞って作った特製ピュー レが、贅沢に使われています。

原材料および栄養価

JYMY カフェラテ味

太陽の下で乾燥させ深煎りした、ブラジルのファゼンダ・センホラ・デ・ファティマ(Fazenda Senhora de Fátima)農園産アラビカ・オーガニックコーヒー豆を、アイスクリーム製造の直前に挽いて使用しています。オーガニックエスプレッソの濃厚で豊かな味わいです。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

JYMY チョコレート味

ユミュのチョコレート味には、オリジナルビーンズ社のクリュ・ヴィルンガ(Cru Virunga)70%のダークチョコレートを使用しています。この力強く上品なオーガニックチョコレートは、コンゴ共和国にあるヴィルンガ国立公園の緩衝地帯で育てられたものです。このチョコレート消費の一部は、この地域に今でも生息する希少な野生マウンテンゴリラの保護活動に還元されます。濃厚なチョコレートの味わいからは、スミミザクラとブラックティーの風味もほんのりと感じられます。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

JYMY バニラ味

マダガスカルから取り寄せたオーガニックのバーボンバニラ。フルーティーで、ほんのりラム酒の風味もあり、さらにバルサミコ酢の香りも感じられる甘口のバニラです。しっとりとして光沢のあるオーガニックのバニラスティックから人の手で採取されたビーンズから、この味は生まれます。

原材料および栄養価

JYMY コケモモ

北極圏ラップランドで採れる野生のベリー、コケモモ。白夜が育てた珠玉のベリーです。森から大収穫されたオーガニックのコケモモを、当アイスクリーム工場で裏ごしして作ったピューレが、ふんだんに使われています。 ※現在、日本では未発売のフレーバーです。

原材料および栄養価

小さなアイスクリーム工場

わたしたちの小さなアイスクリーム工場があるのは、フィンランド南西部のアウラという小さな街です。工場は、新鮮な有機牛乳が運ばれてくる牧場からわずか数キロメートル先にあります。
わたしたちのアイスクリーム作りにおいては、手作業が重視されます。鞘からバニラビーンズをナイフで丁寧に削ぎだす作業も、もちろん人の手で行ないます。

幸せな牛たち

わたしたちの牧場の牛たちは、まさに幸せな牛たちと呼ぶのにふさわしいのではないでしょうか。なぜなら、すべては彼らの健やかさのために、長い時間と多大な労力が払われているからです。
彼らの調子や健康状態が必ず牛乳の味に現れることを、わたしたちは知っています。 牛乳は、言うまでもなく、わたしたちのアイスクリームのもっとも重要な原材料です。
牛たちは広大な牧場や明るく清らかな放牧地を自由に動き回ることができ、牧場内で栽培された美味しい有機飼料によって育ちます。搾乳は、牛たちの状態に応じたタイミングで行なわれます。

オーガニック思考で、ピュアを極める。

わたしたちにとってオーガニックとは、有機由来の原材料と、ピュアであることを意味します。つまり、一切の着色料や化学合成添加物に頼らないということです。
ユミュは、これらを完全徹底する、フィンランドの新しいアイスクリーム・ブランドです。だからこそ、本物のアイスクリームの味がするのです。
要になるのは、工場のそばにある私たちの牧場からやってくるオーガニック牛乳です。
私たちに牛乳を恵んでくれる牛たちには、自分たちの牧草地で育てた、遺伝子組換えや農薬とは無縁なピュアな飼料だけを与えます。
また、マダガスカル産のバニラからブラジル産のコーヒー豆に至るまで、その他の原材料もすべて、品質と有機製法の厳しいチェックを通過したものだけが使われます。
このやり方では、決して楽をすることはできません。けれど、だからこそ、ユミュ・アイスクリームはいつでもピュアで格別に美味しいオーガニックの味を提供できるのです。
味わえば、きっとわかっていただけます。

ユミュ・アイスクリームは、これらの店舗で購入し味わうことができます。販売店舗は日々増え続けています。